設立後の会社・法人の法務について

 会社や法人を設立して、登記が完了しても、その後の変更事項によっては「変更登記」が必要になります。また、会社や法人を運営していくうえで、様々な法的問題に直面することになります。

  登記については、司法書士が専門家ですので、ご相談いただければアドバイスはもちろんのこと、代理手続きも行いますので、何でもお尋ねください。

 その他、弁護士さんに聞くのはちょっと・・・ということや、誰に聞けばいいのかわからないようなお悩みでも、とりあえず当事務所にご相談いただければ、司法書士・行政書士の業務範囲であればお手伝いができますし、他の専門職の業務であれば、当事務所と連携の各専門家をご紹介いたします。

 

 まずはお気軽にお電話またはメールにてご相談ください。

       022-399-9427